顧客理解とマーケ知見を兼ね備え、主体的に成果を創出:ウェルクス様のCRM+広告運用支援事例

クライアント・ご支援チーム体制

株式会社ウェルクス様(現:株式会社トライトキャリア)

「保育業界の課題解決」をミッションに社会問題の解決に貢献するサービスを展開している企業。保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービス以外にも、介護・福祉領域に特化した求人メディアや、女性のための資格情報サイトなど複数サービスを展開。

※2022年7月より株式会社トライトキャリアを存続会社とする吸収合併を実施

今回お話しいただいたお客様

マーケティング部 部長 堀 正人様

今回は人材紹介、メディア事業を含むマーケティングを統括されているマーケティング部 部長の堀様にお話をお伺いしました。

ハリキリのチーム体制

クライアントの窓口となり施策全体を管理するディレクターを中心に、メールマーケティング、LINE公式アカウント運用、Web広告運用、バナーなどを制作するWebデザイナーと、各領域のプロフェッショナルをそれぞれアサイン。

※上記のチーム体制はプロジェクト開始当初の物ではなく、ご依頼内容の増加などに伴い最適な形に調整

ご依頼前に抱えていた課題を教えてください。

当社は主に人材紹介事業と、求人媒体を中心としたメディア事業を行っているのですが、メディア事業におけるCRM業務のパフォーマンスの改善と、業務の仕組み化が課題でした。

※CRM=カスタマーリレーションシップマネジメントの略称。ウェルクス様では既存の登録ユーザーに対してメールなどで接触し、求人応募などの行動を取っていただくことを主な目的として運用

また、業務が属人化しており、メインで業務を担当している社員が退職すると現場のオペレーションが回せなくなってしまう状態だったため、特に業務の仕組み化が急務でした。

その課題に対して、ハリキリを選んだ理由は?

そもそも採用するか、外部パートナーに委託するかで迷っていた時に、知り合いからCRM業務の知見がある外部パートナーとして紹介してもらったのがきっかけです。

すぐに実務全体を任せられる経験者を採用するのは難しい中で、外部パートナー候補には何社かお声がけしました。その中でも事前のヒアリング時に業務の要件定義をしっかりしてくれた点が信頼できたので、ハリキリさんにご依頼することに決めました。

実際にご依頼いただいた業務の内容を教えてください。

まずは足元の課題であったCRM業務、具体的にはMarketoを使ったメールマーケティングとSMS配信の運用をご依頼しました。

その後、CRMの仕組み化と改善が軌道に乗ったあたりで、既存ユーザーだけではなく新規ユーザーの集客もお手伝いしてもらえるということになり、今ではWeb広告の運用もお願いしています。

実際の成果と、仕事に対しての感想を聞かせてください。

成果に関しては非常に満足しています。

サイト全体の目標値と当社で持っている全体戦略を伝えたら、渡した材料を基に数字を作るために必要なアクションを考え、提案、実行までやっていただけました。サポートや補助ではなく、業務をまるっと任せて主体的に数字まで担保していただけた点が、当社としては大変助かりました。

CRMやWeb広告運用などのデジタルマーケティングは、計測環境が整えば数値の改善がやることのメインになります。その際に見るべき数字を知っている人は多いものの、その数値をどう改善するか、という部分は職人技だと思っています。ハリキリさんは数値としっかり向き合って、色々なアイデアをテストしながら改善していってくれた点が良かったです。

また、CRM、広告、顧客理解の3つが揃っているというのも良かった点です。ハリキリさん1社に課題を話せば、当社の状況を理解した上で各チャネルの施策にまで落とし込まれる。1社に話せばすべて通じるというのは、依頼する側からしても効率的で助かります。

他の企業にハリキリを紹介するとしたら?

クライアントのビジネス領域を理解して、やってほしい集客サポートをしてくれます。しっかり顧客理解をした上で、主体的に業務を推進してくれる会社を探している企業には特におすすめです。

また、顧客理解を持った上でWeb広告もCRMもお任せできる会社さんは稀有な存在ですが、それを実現し、手離れ良く成果を出していただけると思います。

さいごに

ハリキリではGoogle、Facebook、LINEなどをはじめとしたWeb広告運用や、HubSpotなどのツールを活用したCRM・マーケティングオートメーションの導入・運用支援を行っています。

今回のウェルクス様の事例のように、複数の領域に跨った施策のご支援も可能ですので、気になった方はお気軽にご相談ください。

PAGE TOP